アサヒアレックス | ホールディングス 株式会社 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > アサヒアレックス ホールディングス 株式会社

お客さま満足度向上を目指し40年、その先へ

取締役会長
石倉 茂雄

今年で創業40周年です。

 独立前に勤めていた会社の社長から言われた言葉「まじめに一生懸命働いて、嘘をつかない」。これを人生訓にして、この通りの会社にしようと働いてきました。
 当社は25年前に顧客満足(CS)を経営の柱に据えて取り組んできました。引き渡しの際に必ずアンケートをご記入いただき、社内だけでなく協力会社とも共有。加えて年2回の訪問を続けています。ですから新築時だけでなく、長く住んでも良い家であり続ける住まいを造らなければいけません。高気密高断熱も、20年前から測定器をそろえ、推定値ではなく実測値をご提示しています。当時住宅産業はクレーム産業とも言われる業界でしたが、これらの取り組みのおかげで存続できたと思います。40周年の節目は、何のためにわれわれの会社があるのかを、これまで積み上げたものの上ではなく、根源的に問い直したいと思っています。

住宅展示場「万代八千代の杜」に参加されましたが、見どころは。

 さまざまな提案を盛り込んだモデルハウスになっています。加えて、住まいは生活空間ですから、家具も非常に重要。上質なインテリアをそろえ、販売もしますので、ぜひ多くの方に体感していただきたいですね。スペースの都合で八千代の杜では実現できませんでしたが、太陽光パネルと電気自動車・日産リーフのバッテリーを組み合わせたゼロエネルギー住宅にも取り組んでいます。

住まいに関わるサービスをワンストップでサポートしています。

 土地を探す、家を建てる、だけではありません。家族が変わればリフォームもあるし、役割を終えることもあります。当社では中古住宅を買い取る際に、ご希望があればグループ企業が経営する高齢者向け住宅にお移りいただくこともできます。少子高齢化が進む中でも安心して暮らしていけるようお手伝いするのが当社の役割。いわば生涯にわたる住まいの「ワンストップ」です。
 昨年、ご主人さまを亡くされた方から築20年の家を買い取ってリノベーションし販売しましたが、買い取った住宅は断熱材を全部張り替えて強化、シロアリ被害がないことも確認しました。
 注文住宅にも通じますが、完成すると見えなくなる過程は全て撮影し、見た目だけの「リノベーション」ではなく、目に見えない不安を見える化して安心をお届けすることが私たちの使命と考えています。

Overview [概要]

2021年4月グランドオープン 万代八千代の杜住宅公園展示場
◼所在地 〒950-0954 新潟市中央区美咲町1-9-48 アサヒアレックスビル
TEL.025-285-1112 FAX.025-285-4434
◼設立 1982年4月10日(※2012年4月持株会社化に伴い、
アサヒアレックス株式会社より商号変更)
◼事業内容 株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等、
ハイブリッド工法注文住宅建築および付帯工事一切、
資産活用(不動産関連)、リフォーム・リノベーション事業全般
◼資本金 3億7,212万円(アサヒアレックスグループ全体)
◼売上高 43億円(グループ全体、2019年3月期)
◼従業員数 144人(グループ全体)
◼支社・展示場など 新潟本社、中越支社、福岡支社、南展示場、西展示場、女池展示場、福岡展示場、八千代の杜展示場、東京オフィス
◼グループ会社  アサヒアレックス新潟㈱、アサヒエコロジーハウス㈱、アサヒアレックス東日本㈱、アサヒアレックスエステート㈱、サンリッチジャパン㈱、㈱一世紀住宅
◼ホームページ https://www.asahi-alex.co.jp/