三条リネンサプライ | 株式会社 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > 三条リネンサプライ 株式会社

VBをこれからの新潟のスタンダードに

代表取締役社長
吉田 鉄平

抗ウイルス・抗菌の特許技術「VB(ブイビー)」配合のおしぼり提供はタイムリーでしたね。

 実は、このおしぼりの提供を始めたのは5~6年前からなのです。おしぼり業界のお客さまは飲食店で、人口が減れば飲食店も減ってこの先頭打ち。新規開拓で病院や老人ホームを想定したときに、安心して使っていただけるようにと導入しました。
 VBは、東京工業大学と慶應義塾大学発の合同ベンチャーとおしぼりレンタル会社FSXの共同研究によって生まれた特許技術で、おしぼりにしみこませた水溶液がウイルスを不活性化させ、拭いた表面にウイルスが付着するのを防ぎます。インフルエンザ、ヘルペスなどのウイルス、大腸菌などで効果が認められています。
 少し高価になってしまうので、飲食店でお使いいただく意図はなかったのですが、昨年来の新型ウイルス禍で、お客さまが大変な状況に追い込まれてしまい、私たちにできることはないかと考えまして「6月から提供するおしぼりを切り替えます」と、従来の契約のまま一気に入れ替えました。お店に来てくれたお客さまにも、われわれのお客さまである飲食店の皆さまにも、少しでも不安を拭うことができたらという思いで。お客さまあってのわれわれですから。

入れ替えの反響は。

 お客さまに「大変助かる」とうれしい声を多くいただけたことと、新規のお客さまが100件以上増えたことです。これは新潟県内で1年間に新規開店する飲食店数とほぼ同じで、かなりインパクトのある数字です。加えてお店でVBおしぼりを手にした方から認知が広がり、お問い合わせをいただいています。例えば保育園では子どもが使うおしぼりを家から持参する場合、滅菌に不安があるとお聞きしています。
 感染拡大が収まっても、ニューノーマルの衛生意識は今後も継続していくと思います。飲食店の皆さま同様われわれも今は厳しいですが、悲観はしていません。

転機になった出来事は。

 社長就任が2019年ですから、まだ大した経験はしていませんが、今ではないでしょうか。これから飲食店以外にもお客さまを広げ、レンタルおしぼり以外の衛生アイテム拡大を考えています。10年後にはどこでもおしぼりにVBが出てくるのが当たり前になっていて、われわれはさまざまな衛生アイテムを取り扱い、業態が今とは変化している。「新型ウイルスが転機だったね」と、言えるようになっていたいと思います。

Overview [概要]

抗ウイルス・抗菌「VB(ブイビー)おしぼり」
◼所在地 〒955-0055 三条市塚野目1-1-38
TEL.0256-38-3350 FAX.0256-38-3632
◼設立 1980年
◼事業内容 レンタルおしぼりサービス
◼資本金 1,000万円
◼従業員数 40人
◼ホームページ https://www.oshibori-niigata.jp