二幸産業 株式会社 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > 二幸産業 株式会社

事業の裾野を広げ社会に貢献できる企業へ

代表取締役会長
小林 保廣

今年設立60周年を迎えます。振り返っていかがでしょうか。

 東京駅八重洲口の貸しビルの一室で、2~3人の仲間と机四つから事業を興し、錦糸町を中心にビル清掃の仕事を開始しました。当時使っていた机は今も健在です。1961年11月に会社を設立し、都内を中心に事業所を置き、高度経済成長に伴い次々と建築されたビルの清掃に加え、建物の管理や警備などの総合管理事業を確立しました。その後ホテル事業、介護事業などを展開し、現在に至ります。
 各支社が連携し、切磋琢磨(せっさたくま)しながらお客さまのご要望に応えるべく、スピード感をもって業務に当たっています。地球環境を見据えた省エネルギーへの取り組みも行っています。「二幸」の社名通り、私たちもお客さまも幸せになるように、この先100年続く企業を目指しています。
 創業から振り返ってみると、他者がやりたがらない仕事をこつこつと続けることで、さまざまな方とのご縁をいただいたと思っています。また従業員と苦労を共にすることで、お客さまとの信頼を築くことができたのではないかと思います。「運鈍根」という言葉がありますが、好運に恵まれ、才に走らず地道に努め、根気よく続けたことで今があると感じています。

人生の転機となったことは。

 転機と言えるかどうかわかりませんが、中学生の時に発明家、トーマス・エジソンの伝記を読んで感銘を受けました。失敗しても何度でもあきらめずに挑戦する、どんな困難があっても成功するまでやり遂げる不屈の姿勢に感動し、私も電気を学ぶために工業高校に進学しました。自分の道を決めた大きな出来事でした。そのあとも「エジソンのようになる、いつか成功する」という夢を持ち続けたことが、仕事に向かう大きな原動力になりました。

昨年、東京新潟県人会の新会館が竣工しました。

 東京新潟県人会には半世紀以上お世話になり、会長職を7年務めています。各界でご活躍される多くの同郷の方に出会うことができました。会員が長い間待ち望んでいた新会館の完成は大変うれしい限りです。東京メトロ千代田線湯島駅すぐで、上野駅にも程近い好立地にあります。「ふれあいふるさと館」の名で、県人だけでなく一般の皆さまにも開かれた会館です。ぜひ多くの方が宿泊や会合、講演、展示会などに利用していただきたいと思っています。

Overview [概要]

新宿センタービル
◼所在地 新潟支社:〒940-0065 長岡市坂之上町3-2-3 エトワール長岡TEL.0258-36-7172
本社:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル36階
TEL.03-3344-5711 FAX.03-3344-5986
◼創業 1959年3月
◼設立 1961年11月
◼事業内容 施設運営事業(設備管理・清掃・警備)、PM関連事業、介護事業
◼資本金 5,000万円
◼売上高 141億9,340万円(グループ225億5,100万円)
◼従業員数 3,171人(グループ5,015人)
◼ホームページ https://www.nikoh-sng.co.jp/