株式会社 コメリ - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > 株式会社 コメリ

人々の幸せのために ビジネスの本質を追求

代表取締役社長
捧 雄一郎

出店状況をお教えください。

 沖縄以外の都道府県に現在1,208店舗。建材、金物工具、農業資材、園芸関連を核に、住まいに関するお困りごとを解決するサービスをご提供しています。大商圏にはメガホームセンターの「パワー」、商圏人口1万から3万人の小商圏には「ハード&グリーン」を国内くまなく出店してまいります。
 当社は標準的な売場のモジュールを本部で全て構築しています。店舗を標準化することで商品のマス化が図れ、バイイングパワーが出ます。計画的に生産することができ、良い商品をより安くご提供できます。また国内11カ所の物流センターに国内外から調達した商品を集荷し、各店に配送。生産から販売まで無駄なコストを1円たりとも発生させない仕組みを目指しています。

今後はどのような方針ですか。

 日々変化するお客さまのニーズにいかに対応していくかが肝心です。新型ウイルス禍では住まいに関する潜在的なニーズがこれほどまでに大きいのかと改めて認識しました。住分野の流通近代化、お客さまのニーズを深掘りした提案を強化します。
 リアル店舗とネットの融合も推進。昨年、ネット注文や取り寄せ商品をいつでも受け取れる「コメリピックアップロッカーズ」をパワー河渡店に設置しました。ネット活用でお客さまの利便性を最大限追求します。
 また現在、長野、山形、和歌山の三つのJAと農業資材や肥料、農薬販売で業務提携。他にも多くのJAから打診をいただいています。JA、組合員、当社の「三方良し」でビジネスを広く展開していきます。

社会貢献活動は。

 ビジネスそのものに社会貢献の要素がなければならないと考えています。当社では利益の1%相当を社会還元する「コメリ緑資金」に30年以上取り組んでいます。その資金は「コメリ緑育成財団」を通じた環境保全、「NPO法人コメリ災害対策センター」での災害発生時の物資供給などに活用されます。現在全国約950件の自治体などと災害協定を締結しています。「雪梁舎美術館」では若手芸術家を育成・支援しています。

困難にはどう対処していますか。

 現場に全ての課題があります。常に「健全な危機感」を持ち、実際に現場を見て、話を聞く。お客さまも含め現場が「師匠」です。また先代会長からは「ビジネスはみんなが幸せになるためにある」という考え方を教わりました。その根本がぶれない限り、大丈夫だと思っています。

Overview [概要]

コメリパワー水沢店(岩手県)
◼所在地 〒950-1492 新潟市南区清水4501-1
TEL.025-371-4111 FAX.025-371-4141
◼創業 1952(昭和27)年4月
◼事業内容 パワーおよびハード&グリーン等のチェーンストア経営
◼資本金 188億200万円
◼売上高 3,485億7,300万円(2020年3月期)
◼従業員数 12,436人(2020年3月期)
◼グループ会社 北星産業㈱、㈱ビット・エイ、㈱コメリキャピタル、㈱コメリサポート、㈱ムービータイム、㈱ライフコメリ、㈱コメリクリエイト、その他海外事業所
◼ホームページ https://www.komeri.bit.or.jp