株式会社 ディモルギア - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > 株式会社 ディモルギア

新しい価値観と創造力で地域の課題解決

代表取締役社長
長沼 茂夫

会社の概要をお話しください。

 当社は新潟市と東京・湯島に拠点を置くクリエイター集団で、イベント・コンベンションなどの「MICE(マイス)」事業やブランディング事業を主軸にウェブ、映像、採用支援、グラフィックデザイン、編集などを行っています。社名はギリシャ語で「創造」の意味です。社員数は31人。ディレクター、デザイナーなど人柄も技術も実に優秀な自慢のメンバーがそろっています。
 私は1989年にアド・メディックを設立、イベント業を中心とした業務に31年間従事しました。独立前に携わっていた医療系、医学系分野の知識を生かし学会関連業務や会議系イベントを数多く運営、スキルを蓄えてきました。その後、タカヨシの企画部門が独立・分社化したディモルギアと合併し、現在に至ります。

合併で実現したいことは。

 100年企業である老舗印刷会社と互いの技術、ノウハウを生かしながら、顧客視点に立ち、地域、地場産業の課題を解決する「ソリューションビジネスカンパニー」として新しい価値観を創造すること、そして社会、地域づくりに貢献することです。「新潟発掘ラボYorotto(よろっと)」は、新潟発の商品を東京・表参道の期間限定ポップアップストアで販売する地域応援プロジェクトで、ブランディングとMICEのノウハウを生かす取り組みとしてスタートしました。
 またイベントでの徹底した感染症対策にも早くから着手し、昨年8月には新潟市内のイベント会場・会館などからお声が掛かり、関係事業を任せていただいた他、講師なども務めています。
 昨年12月には地方の名店と全国の食卓をつなぐ新しいグルメサイト「イチゼン」を開設。予約の取れない超人気店が考案したオリジナルメニューをOEM(相手先ブランドによる生産)で調理、宅配。食の動向をつかみながら10店舗の味の提供を目指します。

2021年のトピックは。

 ソリューションビジネスへの注力です。MICE、ブランディング、採用支援、ウェブ、デザインなどに特化した専門性の高いスタッフが、どんな依頼にもワンストップで対応。スピード感を持って地域・企業のお困りごとにお応えします。
 特に今注目しているのは、幼い頃に住んだ佐渡です。佐渡国際トライアスロン大会に携わったこともあります。新潟も佐渡も共に活性化するお手伝いをしたいですね。

Overview [概要]

ブランディング、イベント業務で新潟の地域活性化に尽力している
◼所在地 〒950-0994 新潟市中央区上所1丁目1番24号 Nビル2階
TEL.025-385-7656 FAX.025-385-7671
◼設立 1989年(アド・メディック設立)、2020年9月タカヨシグループ編入に伴いアド・メディックとディモルギアが合併し社名変更
◼事業内容 各種コンベンションサービス・学会運営、展示会企画・施工・ディスプレイ、MICE事業(各種イベント、エキシビション、ミーティング、インセンティヴ)、ブランディング(地域、商品)、Webサイト構築・運用、グラフィックデザイン、映像制作、採用支援
◼資本金 300万円
◼従業員数 31人
◼拠点 東京Division
◼グループ会社 ㈱タカヨシ、タカヨシソリューションビジネス㈱
◼ホームページ https://dimiourgia.jp