株式会社 新潟三越伊勢丹 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > 株式会社 新潟三越伊勢丹

わくわく・楽しく・心豊かなお買い物体験を

代表取締役社長執行役員
牧野 伸喜

新潟伊勢丹全フロアの大規模改装リニューアルが進んでいます。

 大規模改装は昨年から始まり、これまで地階食品から3階婦人雑貨、婦人服までの改装を終えました。今年は4階から7階のリニューアルを計画しています。改装では、各フロアの中央部に「過ごす体験」「買う体験」を象徴する「サークル」を設置。フロアの中心で、お客さまに居心地の良いお買い物体験をしていただく、そんなこだわりの空間です。また昨年は別館「新潟伊勢丹ANNEX(アネックス)」を万代シルバーホテルビル1階にオープンしました。
 新潟伊勢丹は山形、福島を含む新潟商圏で唯一の百貨店です。店舗への集客のみならず、私たちからお客さまに近づき寄り添いながら、「地域・顧客密着企業」へアップデートし続けます。

今後の方向性と目指す姿をお話しください。

 昨年は新型ウイルスの影響により食品フロア以外の店舗休業を行うなど、お客さまには多大なご迷惑をおかけしました。大切なお客さまと共に取り組む新しい安全ルールとして「新潟三越伊勢丹 安心宣言」を掲げました。今後とも安心してご来店、お買い物をしていただける環境を維持していきます。
 デジタルを活用した新しいビジネスモデルにも取り組みます。オリジナルブランド「NIIGATA越品」の電子商取引(EC)に力を入れるほか、当社独自アプリ会員との接点強化など、リアル店舗とデジタルを融合するシームレス化戦略を推進します。デジタルの力で、時間と場所を超えた最高の顧客体験をご提供します。
 さらにお客さまと地域をつなぐタッチポイントとして、サテライト店強化を進めていきたいですね。新型ウイルス禍にあっても県内各地のサテライトショップは好調に推移し、ご利用が大幅に増加しました。今年は三条ショップを拡大リプレイスオープンします。その他のショップの拡大リプレイスや空白地域への新規出店などを進め、できれば年1店鋪は出店したいと考えています。

ご自身の人生の転機は。

 私は東京生まれの東京育ち。サラリーマンにとって社命である転勤は転機ですね。40代での名古屋、50代での仙台という2度の転勤では素晴らしい人との出会いがあり、私の人生を豊かにしてくれました。3度目の転機はここ新潟。今度はどんな素敵な出会いが待っているか、楽しみにしています。新潟の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

Overview [概要]

◼所在地 〒950-8589 新潟市中央区八千代1-6-1
TEL.025-242-1111
◼開店 1984年 新潟伊勢丹
◼事業内容 百貨店業
◼資本金 1億円
◼売上高 315億円(2020年度実績)
◼店舗 新潟伊勢丹店、上越ショップ、新発田ショップ、横越ショップ、
長岡ショップ、三条ショップ、吉田ショップ、佐渡ショップ、
新潟西ショップ
◼ホームページ https://www.isetan.mistore.jp/niigata.html