CEC新潟情報サービス | 株式会社 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > CEC新潟情報サービス 株式会社

お客さまのDX化を全力でサポート

代表取締役社長
最上 正人

新型ウイルス禍にあった昨年はいかがでしたか?

 IT系企業が伸びたと言っても、それは主に一部の製造業やプラットフォームを持つ企業で、お客さまのニーズに応じてソリューションを提供するわれわれの業種は、投資意欲が低下した環境下では厳しいものがあります。まだしばらく先の見えない状況が続く覚悟はありますが、リーマン・ショックの時ほど暗い雰囲気ではありません。デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいくのだという空気が社会全体にありますから。われわれの力を最大限発揮し、地元企業と地域の発展に貢献すべく日々努力しています。

毎年恒例のCECソリューションフェアの開催は?

 昨年は中止せざるを得ませんでしたが、今年は7月にオンラインで開催します。ITでどんな業務改善ができるのか、さまざまな可能性をご検討いただくにはまずはお客さまに知っていただかなくては始まりません。皆さまにDXの可能性を実感していただけるような時間をつくるべく、検討を重ねています。
 われわれはお客さまに寄り添い、濃密なコミュニケーションによって真に価値あるソリューションを提供することを誇りとしてきました。新型ウイルス禍では多大な影響を受けましたが、オンラインを活用したデジタルマーケティングで十分価値をお届けできる時代になったと気付く思わぬきっかけになりました。

特に推している技術は?

 DXを推進するために欠かせない人工知能(AI)技術の獲得です。若手SEを中心にAIエンジニア、データサイエンティストの育成に力を入れています。画像処理に対する実用例としては、AI–OCRや顔認証などが既に活用されており、DXのキーテクノロジーとなっています。

今年の展望は?

 地域企業のDX化のサポートにはさらに注力し、AI事例として農業分野のDXサポートにも力を入れます。新潟県スマート農業水産マッチング事業に参加し、新潟県と新潟大学と共に研究開発に取り組んでいます。熟練者でなければできない作業タイミングの判断もAIを活用した画像分析で誰にでも可能となります。
 また、学校における情報教育への貢献も重要です。1人1台のタブレット端末が整備され、今後はそれで何をしていくかが課題となります。学びのデジタル化推進も大きな使命と考えており、われわれのトータルサポート力が試されます。

Overview [概要]

リリース記念特別キャンペーン実施中! 詳しくはWEBで!
◼所在地 〒950-0913 新潟市中央区鐙2-10-6
TEL.025-243-5101
◼設立 1974年8月30日
◼事業内容 システムインテグレーション、パッケージソフトウェア開発、データセンターサービス、システムコンサルティング、サポートサービス、ICT機器販売
◼資本金 5,000万円
◼売上高 35億9,500万円(2020年3月期)
◼従業員数 129人
◼支店 長岡支店
◼グループ会社 中越運送㈱、中越通運㈱ 他
◼ホームページ https://www.cec-nis.co.jp/