NEC 新潟支店 長岡支店 - 新潟日報LEADERS倶楽部2021
ホーム > NEC 新潟支店 長岡支店

DX加速の年、技術力と提案力で価値の提供と地域貢献を

長岡支店長
久保田 光洋

昨年の総括をお聞かせください。

 東京オリンピック・パラリンピックは当社の顔認証システムを世界に披露する良い機会でしたので、昨年の延期は非常に残念でした。しかし新型ウイルス対策のためのタッチレスやリモートという新しいニーズも生まれており、新たな価値の提供に取り組んでおります。今後は各種イベントなどの入退場ゲート、医療機関や公共機関の窓口や受付、決済シーンなど、非接触化はさらに進んでいくと思いますので、当社の先進技術(生体認証技術、AI〈人工知能〉)が新たな社会(ニューノーマル)においても貢献できるものと考えております。

御社における変革は。

 日々刻々と社会が変化する中、継続的に社会に価値を提供し続けるために、昨年「NEC Way」としてスローガンを再定義し、会社と社員一人一人が価値観を重ね合わせ、その目的や意図を腹落ちさせる取り組みを行ってきました。「NEC Wayとは何か?」を上司から部下へ、自分の考えを加えてその部下へとミーティングを重ねていく。上司と部下が1対1でしっかり話し合い課題を解決していく「1on1ミーティング」も昨年は数多く行いました。
 4月には社長が交代し、新たな経営陣での「NEC Way」の取り組みがスタートしています。

今年9月にはデジタル庁が創設されます。

 大いに期待しています。地域では自治体ペーパーレス、電子署名などのシステム構築からのスタートになりますが、その過程で業務改革が進み、DX(デジタルトランスフォーメーション)が一気に加速するでしょう。セキュリティや電子署名なども当社の得意分野の一つです。県内企業のDXは、昨年が「元年」。今年は加速してくれることを期待しています。次世代高速通信規格「ローカル5G」では、当社は各自治体と連携し、農業ICTやスマートモビリティなどの実証実験に参加しています。新潟県内においてもぜひ、DX化促進、新たな価値の共創、地域貢献のお手伝いがしたいですね。

挫折、困難を乗り越えた経験は。

 7年前に全く異なる分野の営業を担当することに。今までのノウハウがまったく通用せず、戸惑う毎日でしたが、家族、旧友、そして新しい職場の同僚に支えられてなんとか乗り越えました。当社はコミュニケーションの意識が高く、一人一人が良い仕事ができるよう、支え合う文化があります。この企業文化は今後も大事に育てていきたいと思います。

Overview [概要]

    NEC本社ビル
◼所在地 新潟支店:〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1
メディアシップ12階
TEL.025-247-6101 FAX.025-247-6108
長岡支店:〒940-0033 長岡市今朝白1-8-18(長岡DNビル)
TEL.0258-36-2155 FAX.0258-36-2157
(本社:東京都港区芝五丁目7番1号 TEL.03-3454-1111)
◼創立 1899年7月17日
◼事業内容 社会公共、社会基盤、エンタープライズ、ネットワークサービス、グローバル
◼資本金 4,278億円(2020年7月10日現在)
◼売上高 単独1兆7,897億円
連結3兆952億円(2019年度実績)
◼従業員数 単独20,125人、連結112,638人(2020年3月末現在)
◼ホームページ https://jpn.nec.com/
(※概要はグループ全体)